会社を辞めたいけど引き止められる

会社を辞めたいけど引き止められる…どうしたら辞められる?

日々のハードな業務にまったくやりがいを感じない業務。また頼りにならない上司で仕事が苦痛という方も多いです。自分のスキルも全然活かすことが出来ない職場であればもどかしくて仕方ありません。

 

本来ならば自分の資格を活かしてもっと給料の高いところで働けていてもおかしくない、と思っている資格などは務める企業によっては宝の持ち腐れ状態になってしまいます。

 

正直あまりやりがいを感じない仕事内容だけどタイミングと縁で入社してしまったので、始めはそれでも頑張ろうと思っていたけどやっぱり同じ年の友人たちから給料を抜かれていく事実を知ると、とても今の仕事を続けることに悩むようになってしまいました。

 

 

実際に仕事を辞める行動を取ってみた

 

多少の貯蓄もあったのでとりあえず仕事を辞めないことには現状は変わらないと思い、上司に相談してみました。退職の理由としてはスキルアップや年収アップをしたいという理由を伝えてみたのですが、逆にキツく注意される結果になりました。

 

今の会社の現状からして戦力が抜けるとどうなるか、考えてみろと言われたのですが今までの評価などを振り返ってみても戦力として引き止められる覚えはありません。昇給もがっかりするほどのベースアップしか出来なかったのがずっと不満でもありました。

 

とりえあず一旦引き下がりましたが、不服に思ったこともあり、辞めるよりもいい仕事を見つけて堂々と辞めてやろうという思いに変わりました。といっても平日は休みがとても取れる状況ではないので、ネットで調べていた所、とても良さそうな転職サービスを見つけました。

 

 

今の仕事より良い仕事は見つかるのか

 

転職サービスといってもまだいい仕事が見つかるか半信半疑でした。実際に無料登録を行い、検索してみると思っていた以上に条件の良い仕事は見つかりました。登録することで見られる非公開案件に、とても興味を引く会社があったので、早速応募をしてみました。

 

サイトの使い方はとても簡単です。面接までこぎつけたものの、一つ問題がありました。いつから転職先の会社に行けるかという内容でした。今の会社に退職願を出したものの受理されていない件を伝えてみると、面接官はアドバイスをくれました。

 

退職届を出した時点で、受理されなくても1ヶ月後には退職できるというようになっているそうなのです。順調に内定をもらった後は再び上司に退職の意思を伝えました。引き止められても今度はきちんと辞める意思を伝えた所、後日承諾をもらうことが出来ました。

 

もし引き止めにあっている方は退職届を提出し、転職サービスを通じて転職活動をしてみてください。私の成功例から自信を持って辞めることが出来ると言えます。

 

>> 仕事を辞めたい!うつ寸前の私が悩みをスッキリさせた体験談